# replace()の使い方

Home String Methods

サンプルコードはこちら

Pythonで文字列を別の文字列で置換したいときはreplaceあるいはre.subを使います。

replaceは単純な文字列置換を行います。正規表現を利用したより複雑な置換を行うためには標準ライブラリのreモジュールにあるre.subを使用します。

この記事では、re.subには触れず、replaceのみ説明します。

# replace()の例1

以下のreplaceのサンプルコードは、bananasapplesに置換するサンプルになります。

Replace the word "bananas":
txt="I like bananas"
x = txt.replace("bananas", "apples")
print(x)

# replace()の定義と使い方

replace()関数は、指定された文字列を別の指定された文字列で置換します。

# replace()の構文

string.replace(oldvalue, newvalue, count)

# replace()の引数

oldvalue:必須. 検索する文字列を指定します。

newvalue:必須. 置換する文字列を指定します。

count:オプション. 何番目まで置換するのか?を指定。デフォルトでは全てを置換する。

# replace()の例2

以下のreplaceのサンプルコードは、onethreeに置換するサンプルになります。

Replace all occurrence of the word "one":
txt = "one one was a race horse, two two was one too."
x = txt.replace("one", "three")
print(x)

# replace()の例3

以下のreplaceのサンプルコードは、onethreeに2つ置換するサンプルになります。

Replace the two first occurrence of the word "one":
txt = "one one was a race horse, two two was one too."
x = txt.replace("one", "three", 2)
print(x)

Home String Methods