# 絶対値を求めるabs()の使い方

HomeFunctions

Pythonでは数字の絶対値を求める時にabs()という便利な関数があります。 Pythonプログラムで実装するとしたら以下のような対象となる数値を二乗した後に平方根を求めることで±記号を取り除くコードになります。

a=2
ABS=pow(a**,0.5)
print(ABS)

pow()はルートを求めるPythonの関数です。

参考:pow🚀

# abs()関数のサンプルコード

# 絶対値を求めるサンプルコード
x = abs(-7.25)
print(x)
7.25

動くサンプルはこちら🚀

# abs()関数の定義と使い方

abs()関数は絶対値を返します。

# abs()関数の構文

abs(n)

abs()と書きます。(n)の中には数値が入ります。

# abs()関数のサンプルコード

複素数の場合

x = abs(3)
print(x)
3
x = abs(-3)
print(x)
3
x = abs(3+5j)
print(x)
5.830951894845301

# 確認テスト💯

変数Xの出力結果を求めなさい

x=abs(-4.5)

HomeFunctions