# ord()の使い方

HomeFunctions

# rd()の例1

x = ord("h")

# rd()の定義と使い方

ord()関数は数値を返します。 指定された文字のUnicodeコードを表します。

# rd()の構文

    ord(character)

# rd()の引数

文字 文字列、任意の文字

HomeFunctions